当社について

会社概要

株式会社ニューロライテック 代表取締役

清水一夫

紹介と略歴

富士フィルム、オリンパスと精密機器、医療機器開発の経験を経て、医工連携コーディネーターとして事業化に注力し、その後、東北大学特任教授に着任し革新的医薬品・医療機器・再生医療等製品実用化促進事業に従事しました。オリンパス時代に携わった心臓関連の医療機器開発プロジェクトの関係から当社代表取締役に就任。35年以上の医療機器開発経験があり、製品企画から動物実験まで幅広く事業をサポートできます。社会活動として「日本の技術をいのちのために」委員会に所属し活動中。

1983年 富士フィルム入社 電子スチールカメラの開発に従事
1984年 日本ケミコンに入社
1988年 オリンパス入社 顕微鏡関連の開発に従事
2003年 ITXに出向 CMOSセンサー開発会社を起業
2005年 オリンパスへ戻り、埋め込み型除細動装置開発に携わる。
2013年 インテリジェントコスモス研究機構にて医療機器事業化コーディネーターとして活躍
 同年  東北大学特任教授に就任
2017年  株式会社ニューロシューティカルズ取締役に就任
2018年  同社の技術ポートフオリオからスピンアウトし株式会社ニューロライテック設立 代表取締役に就任

[特許] 
多数、また厚労科研・医療機器開発推進事業にて「慢性心不全の予後を改善するための非侵襲で安全に無痛性ICDの実用化臨床試験にて九州大学および国立循環器病センターの協力

[研究業績] 
[1] Telma Keiko ugai, Makoto Abe, Makoto Yoshizawa, Kazuo himizu, Masashi Inagaki, Masaru ugimachi, Kenji unagawa, Preliminary tudy on the Detection of Cardiac Arrhythmias based on Multiple imultaneous Electrograms,Conf Proc IEEE Eng Med Biol oc,1, pp.2498-2501 (2009).
[2] 安部誠、テルマケイコスガイ、吉澤誠、本間経康、杉田典大、清水一夫、後藤萌、稲垣正司、杉町勝、砂川賢二、 重回帰分析を用いた致死性不整脈検出アルゴリズムに関する検討、生体医工学、48(6)、pp. 577–583 (2010).
[3] 安部誠、テルマケイコスガイ、吉澤誠、山家智之、清水一夫、後藤萌、稲垣正司、杉町勝、砂川賢二、植込み型除 細動器用致死性不整脈検出アルゴリズムの高 ・高精度化、生体医工学、49(6), pp. 932–938 (2011).
[4] 安部誠、テルマケイコスガイ、吉澤誠、山家智之、清水一夫、後藤萌、稲垣正司、杉町勝、砂川賢二、植込み型除 細動器への実装を考慮した致死性不整脈検出アルゴリズムの改良、電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌)、132(12), pp.1943-1948 (2012).
[5] Makoto Abe, Makoto Yoshizawa, Norihiro ugita, Noriyasu Homma, Kazuo himizu, Moe Goto, Masashi Inagaki,
Masaru ugimachi, Kenji unagawa, Verification of a Method of Detecting Life-threatening Arrhythmias from Human
Data for Use in Implantable Cardioverter-Defibrillator, Adv Biomed Eng. 3: pp59-64 , 2014.

 

代表挨拶

光アブレーションは・・・・

光焼灼技術


光を使用した生体焼灼治療機器を開発しています。電気的焼灼や超音波による焼灼では難しかった領域に適用できます。

医療機器開発相談


医療機器の開発コンサルテーションをお受けいたします。

医療機器製造相談


医療機器を製造するためのレギュレーション相談を受託しています。

Management

役員

 

時田 太郎

取締役
2006年から、PE投資業務(VC・グロース)を開始し、ものづくり製造業、バイオ・ヘルスケア分野を投資領域として活動。ベンチャー投資に加え、事業会社との協働 によるカーヴアウトや海外製品導入型投資、大学発のインキュベーション投資等を、様々な投資スキームを推進。

安江 滋

取締役
2000年より三菱UFJキャピタルにて約20年間、ライフサイエンス投資を中心に活動。日本国内のベンチャー投資の他、米国・欧州のバイオテックベンチャーへのクロスボーダー投資、メガファーマのグローバル臨床開発資金ファイナンス等、ヘルスケア業界の様々なファイナンスに応じた投資活動を行う。

三池 信也

取締役
医療分野にてマーケティング、研究開発、企業経営に20年以上に渡って携わり、いくつかのVB企業EXITを経験。この期間に培った経験と知識で新たな企業ステージを医療分野に構築している。株式会社ニューロシユーティカルズ代表取締役を務める。

会社概要

社名 株式会社ニューロライテック (NeuroLightech Inc.)
資本金 8,100万円
本社住所 東京都文京区本郷3-24-6
電話/FAX 03-3818-6622  /  03-5840-8214
役員



代表取締役  清水 一夫   
取締役    三池 信也
取締役    時田 太郎
取締役    安江 滋
事業内容

医療機器・器具の開発及び販売
新技術の開発・ライセンス事業
取引先

I-PEX株式会社
JOHNAN株式会社